1. >
  2. 蒸しタオルの後、保湿を

蒸しタオルの後、保湿を

ニキビが気になる時、私がよく行っている事は、蒸しタオルを顔にあてて毛穴を開かせる事です。その後によく洗顔し、ニキビ専用の化粧水と保湿クリームでお肌を調えています。

この蒸しタオルでのニキビケアは、以前、受診した皮膚科で医師から教わりました。蒸しタオルは面倒に思われがちですが、濡らして軽めに絞ったタオルを電子レンジで温めればすぐに用意できます。適度に温まったタオルを広げ、2~3分顔に当てます。そうすると蒸気で毛穴が開き、毛穴に詰まった汚れや余分な皮脂がとれるそうです。

化粧品変更

ニキビは毎月の生理前後には必ずと言っていい程、出来ていました。

あとはチョコレートを食べた時もよく出来ていました。

なので何か良いケアがないかなぁと色々と調べてみたら敏感肌だと言うことがわかりました。

自分が敏感肌だとは自覚が無く日々を過ごしていましたが、自分の肌の状態を調べていただき敏感肌が発覚しました。

それからは化粧品を市販の物は使わず自分に合った物を使うようになったら出来難くなりました。

私は化粧品が合わずにニキビが出来やすかったのかもしれません。

ニキビ予備軍はサプリで撃退!

私は三十路を過ぎた今でもニキビに悩まされています。でも原因は自分でわかっています。一つは生理前。もう一つはチョコレートの食べ過ぎ。これが原因で毎回同じ場所にニキビがポツリ。洗顔してても肌がザラザラ。ニキビ用の洗顔フォームや軟膏もいいですが、1番のケアはチョコラBBなどを取り入れることです。プクッと、これから大きなニキビができる手前の時点で薬やサプリを取り入れるとそれ以上に悪化するケースは少ないです。一度できてしまうと、誤って潰してしまってニキビ跡が残ってしまったり、ファンデで隠すのも一苦労。肌が荒れる前に対策を!